噂(荻原浩/著)

怖かった~。
けどこういう怖さ好きです。
読後感の悪さも最高です。
まさかそうくるとは…その直前の鞄の中身で「あれれ?」とは思ったのですが、まさかそんなこととは露にも思わず。
さらに、ハッピーエンドと見せかけ、最後の一行で行く先かなりまずいことになりそうな予感を含ませたり、新しい噂(もしかすると真実?)が流れそうな気配も漂わせてあるあたり素晴らしいです。
ところどころに挟まる皮肉もいいです。
自分の子供がどこで何をしているのか分からない怖さ。
その先どこにいきつくのか分からないままに行動してしまう怖さ。
そして噂の怖さ。
噂ってホント怖いです。
実際人も殺せるだろうし、社会的に抹殺することも可能ですものね。


講談社
荻原 浩

ユーザレビュー:
圧巻。本書は色々な要 ...
えっ!????ラスト ...
ラストひと言の衝撃。 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ





楽天ブックス
新潮文庫 著者:荻原浩出版社:新潮社サイズ:文庫ページ数:492p発行年月:2006年03月この著者


楽天市場 by ウェブリブログ



この記事へのコメント

2009年07月15日 16:31
「噂」私も読みました~。実は私最後の一言の意味が分からずに、後から知って再び「きえ~」と慄くことになったお馬鹿さんです(汗)
とにかく噂の怖さがびんびん伝わってくる作品でしたね。ネットに口コミとか無闇に信じないようにしなくっちゃと思いました。
お茶々
2009年07月18日 00:50
なんか、娘がやけに自分のギャグにこだわるなあ、と思って気になってたんです^^;
ネットの情報とは噂は鵜呑みにしないほうがいいって肝に銘じさせられる作品でしたね。
けどこの作品の書評は信じて読んでよかったです(笑)

この記事へのトラックバック

  • 『お』から始まる作家さん

    Excerpt: 及川和男  いのちは見えるよ  http://50595192.at.webry.info/200804/article_27.html 逢坂剛  カディスの赤い星  http://5059.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-06-13 21:23