日暮らし(上)(中)(下)(宮部みゆき/著)

やっぱり宮部さんの時代物は苦手だな~と再認識してしまいました。
面白いのですが、合わないんですよね…しかも理由が分からない。
現代物に比べ、スピード感や緊張感が薄い気がして、そこがのめりこめない原因かもしれないな…とも思いますが。
しかもこれ、『ぼんくら』を読んでからじゃないと面白さ半減なんですね(苦笑)
どうせ読むならそっちから読みたかったです。
けど貸されて知らぬまま読んでしまったので…(汗)
下手人が暴かれるくだりはぐいぐい引き込まれたのですが、解決してからの部分に魅力を感じず…宮部作品が好きなだけに、宮部さんの時代物と相性が悪い自分にがっかりです。。。
気がふれるほどの思い…それもなんだか理解できず…意趣返しを企みつつも実行できなかった思いはなんとなく分かるかな…けど身を潜め続ける道を選ぶ…うーん、分からないかも。。。

日暮らし〈上〉 (講談社文庫)
講談社
宮部 みゆき

ユーザレビュー:
宮部みゆきのコミケ出 ...
映像化、求む!「ぼん ...
前作『ぼんくら』を読 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




日暮らし(上)
楽天ブックス
講談社文庫 著者:宮部みゆき出版社:講談社サイズ:文庫ページ数:300p発行年月:2008年11月こ


楽天市場 by ウェブリブログ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『み』から始まる作家さん

    Excerpt: 三浦しをん  ロマンス小説の七日間  http://50595192.at.webry.info/200703/article_50.html  まほろ駅前多田便利軒  http://5059.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-02-28 22:19