ゆきがやんだら(酒井駒子/さく)

ゆきのひのちょっぴりわくわくした気持ちと、ゆきのよるのちょっぴり怖い気持ちと、静けさが胸によみがえりました。
雪の日を描いた絵本って好きだなあ。
なんでだろう。
雪を楽しむ年でもないんだけどな(笑)
むしろだからっていうのもあるかもしれないけど。

ゆきがやんだら (学研おはなし絵本)
学習研究社
酒井 駒子

ユーザレビュー:
ゆき雪が降って、ママ ...
空気感、質感。やっぱ ...
母子おそろいの白いマ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




ゆきがやんだら
楽天ブックス
学研おはなし絵本 著者:酒井駒子出版社:学習研究社サイズ:絵本ページ数:1冊(ペ発行年月:2005年


楽天市場 by ウェブリブログ



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『さ』行の作家さん

    Excerpt: 斉藤洋  たんていワンダ  http://50595192.at.webry.info/200804/article_17.html  ペンギンたんけんたい  http://50595192... Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-12-14 23:49