まゆとりゅう(富安陽子/文・降矢なな/絵)

冬が終わって春が来る時の春雷、あれはやまんばと龍の春告げのお仕事だったんですね。
自然の不思議さと偉大さを表現している絵本だと思います。
冬に読むと、春が待ち遠しくなります。





まゆとりゅう
楽天ブックス
やまんばのむすめまゆのおはなしこどものとも絵本 著者:富安陽子/降矢奈々出版社:福音館書店サイズ:絵


楽天市場 by ウェブリブログ



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『た』行の作家さん

    Excerpt: ディートロフ・ライヒエ  フレディ―世界でいちばんかしこいハムスター  http://50595192.at.webry.info/200810/article_2.html  フレディ―世界で.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-12-10 21:41
  • 『と』から始まる作家さん

    Excerpt: どいかや  ねこのかあさんのあさごはん  http://50595192.at.webry.info/200706/article_18.html  チリとチリリ  http://505951.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-01-11 14:28