りんごは赤じゃない―正しいプライドの育て方(山本美芽/著)

たまたまネットで見かけ、副題の『正しいプライドの育て方』に惹かれて読んだのですが、大きなめっけもんをしたと思っています。
とにかく素晴らしいです。
随所に素晴らしい言葉や考え方がちりばめられています。

自由とは、好き勝手にできるとかするということではなく、自分で判断し、そのことに責任を持つことである。
それを説教ではなく、子供たち自ら自分自身の中にみつけさせるテクニックには深く感心しました。
教えるのではなく導く、という、教育の本来の姿がここにあると思いました。
偉人を調べていくうちに、中学生たちが、
『偉人たちは結果を求めて偉業を成し遂げたのではない。信念を貫いた結果が偉業だったのだ。好きなことをやり遂げるためなら、傍からは辛く厳しい道でも選んでゆける』
のだと気づくというのはかなり人生において大きい敬虔だと思います。
そしてさらに、太田先生自身がそのような偉人と同じプライドで教師を続けてきたのだということにも感動しました。

世の先生方に、太田先生の真似をして欲しいとは思いません。
けど、太田先生のように信念を持って職務にあたって欲しいと切に思いました。
そして、このような先生をつまはじきにしない教育現場をも切に願ってやみません。

りんごは赤じゃない―正しいプライドの育て方 (新潮文庫)
新潮社
山本 美芽

ユーザレビュー:
いろんな思いがこみあ ...
作者がんばれ! この ...
自分にも厳しくなけれ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




りんごは赤じゃない
楽天ブックス
正しいプライドの育て方新潮文庫 著者:山本美芽出版社:新潮社サイズ:文庫ページ数:263p発行年月:


楽天市場 by ウェブリブログ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『や』行『ら』行『わ』行の作家さん

    Excerpt: やぎゅうげんいちろう  かさぶたくん  http://50595192.at.webry.info/200703/article_69.html  はなのあなのはなし  http://5059.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-11-24 15:51