アカペラ(山本文緒/著)

しばらく休筆していたとのこと、作風が変わっていたらどうしよう?とか、プラナリア路線にきっちりスイッチしていたらどうしよう?(プラナリアは山本カラーが薄いので)などと思って読み始めたのですが杞憂でした。
ちゃんと私の好きな山本カラーでした。
ちょっと変わってる風の人たちがごく普通の日常を生きている姿に、またしても人間っていいなあって思わせられました。
なんていうか…人って弱くてかわいいな、って思わせる作品を書かれる作家さんだな、と思っています。
『アカペラ』『ソリチュード』『ネロリ』の三つの話が収められているのですが、一番気に入ったのは『ネロリ』かな…
なんか、みんな悪意がないのにうまくいかない、みたいな崖っぷちの幸せから目が離せませんでした。
けど、山本作品は長編の方が好きかなあ。
今後を期待しつつ☆4つ。

アカペラ
新潮社
山本 文緒

ユーザレビュー:
久しぶりに山本文緒さ ...
今までと作風が違う、 ...
生きるってつらい今ま ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




アカペラ
星野書店コミックステージ


楽天市場 by ウェブリブログ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『や』行『ら』行『わ』行の作家さん

    Excerpt: やぎゅうげんいちろう  かさぶたくん  http://50595192.at.webry.info/200703/article_69.html  はなのあなのはなし  http://5059.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-11-07 22:15