だれ?(谷川俊太郎/作・井上洋介/絵)

谷川俊太郎氏らしいと言えばらしい、なんとも不思議なお話です。
表面だけさらって言ってしまうなら、分かりづらい…
深読みするなら、文明が進むってステキなことばかりじゃないっていうメッセージ?
なんでも手に入るって、一見満足そうだけど本当に満たされるの?って問いかけ?

文明が進むって自然を忘れてしまうことなのかな?
自然を忘れないで物に囲まれた社会に生きるって不可能なのかな?
たまには、そんなことを考えてみることって必要のなのかもしれません。

だれ? (どうわがいっぱい)
講談社
谷川 俊太郎

ユーザレビュー:
ユーモアこの本に出て ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『た』行の作家さん

    Excerpt: ディートロフ・ライヒエ  フレディ―世界でいちばんかしこいハムスター  http://50595192.at.webry.info/200810/article_2.html 大沸次郎  スイ.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-10-18 23:44
  • 谷川俊太郎の作品

    Excerpt: 谷川俊太郎  わたし  http://50595192.at.webry.info/200703/article_109.html  あな  http://50595192.at.webry... Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-12-09 22:51