王さまうらない大あたり(寺村輝夫/作・和歌山静子/絵)

うーん、最後のオチの意味が分かりませんでした。
ちょっとネタバレですが、説明通りだとすると…
「のらなくてはなりません」は正しくなく、「のってはなりません」じゃないといけないのでは?
けど、「のってはいけません」だと「乗らなきゃいけない!」って王さまに勘違いさせることはできないし…
うーん。。。
『あかずきん』や『おおかみと七匹の子ヤギ』がおふざけっぽく絡めてあり話の展開は面白かっただけに残念です。
私の理解力が足らないのかな?
もし分かる人がいたら是非教えてください!

王さまうらない大あたり (ぼくは王さま)
理論社
寺村 輝夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




王さまうらない大あたり
楽天ブックス
ぼくは王さま 著者:寺村輝夫/和歌山静子出版社:理論社サイズ:全集・双書ページ数:101p発行年月:


楽天市場 by ウェブリブログ



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『た』行の作家さん

    Excerpt: 大沸次郎  スイッチョねこ  http://50595192.at.webry.info/200711/article_5.html タカタケンジ  らくがきポック  http://5059.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-07-21 19:28
  • 『て』から始まる作家さん

    Excerpt: ディートロフ・ライヒエ  フレディ―世界でいちばんかしこいハムスター  http://50595192.at.webry.info/200810/article_2.html  フレディ―世界で.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-01-11 14:27