ちびっこちびおに(あまんきみこ/ぶん・わかやまけん/え)

ほいくえんの先生の咄嗟の対応がステキ♪
序盤の流れから言って、鬼には里に姿を現せない理由があるのでしょう。
恐れられているとか、忌み嫌われているとか。
その前提を鑑みつつ…
ほいくせんのせんせいが、鬼の子って分かった上で、その優しさを受け止めて仲間に入れてあげるところがいいです。
そして、ちびおにの帰り際、えんじたちが
「せつぶんには、まめを まくから、ほかの ひに おいで。」
と言うの優しさがあっていいです。

ちびっこちびおに (創作えほん 20)
偕成社
あまん きみこ

ユーザレビュー:
すばらしい色彩の絵本 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




ちびっこちびおに
楽天ブックス
創作えほん 著者:あまんきみこ/若山憲出版社:偕成社サイズ:絵本ページ数:200p発行年月:1980


楽天市場 by ウェブリブログ



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『あ』行の作家さん

    Excerpt: 青木和雄、吉富多美、共著   ハッピーバースデー   http://50595192.at.webry.info/200703/article_92.html 青島幸男  人間万事塞翁が丙午 .. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-07-14 15:34