まほうの夏 (のびのび・えほん)(藤原一枝・はたこうしろう/作・はたこうしろう/絵)

子供の頃の夏休み、私も親の田舎で過ごしました。
海も自然もいっぱいあるところでした。
が、インドアの私はあまり外では遊ぶことなく…今思うともったいなかったです。
けど、この本の中にある夏休み独特の風は分かります。
ずーっと続けばいい。けど、過ぎてしまうからこそのよさなのだ。
と、心の奥では分かっている。。。
ちょっと不安定で、楽しくも切ない雰囲気がとってもよく伝わってきます。
長い夏休みがある日とも、もう過去になってしまった人にも、どっちのもおすすめです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『は』行の作家さん

    Excerpt: バージニア・リー・バートン  いたずらきかんしゃちゅうちゅう  http://50595192.at.webry.info/200712/article_7.html バーネット  小公女 .. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-06-22 15:17
  • 『ふ』から始まる作家さん

    Excerpt: 武鹿悦子  おひるねじかんにまたどうぞ  http://50595192.at.webry.info/200809/article_18.html 藤沢周平  暗殺者の年輪  http://.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-01-11 14:32