少年の海(吉田とし/著)

物語が始まるや否や差し迫った緊迫感に襲われ、ページをめくる手を止められなくなりました。
背景は昭和35年、韓国と国交がなく李ラインが存在してた時代。
危険と知りつつも生活のために漁にでなければならなかった部落人々と、中学生でありながら、やはり生活のため漁に出なければならなかった主人公の少年が乗った漁船が、李ライン上で韓国の警備艇に拿捕されてしまうところから物語は始まります。
ほんの、と言っていいと思う、48年前の話であるのに、遠い遠い昔の話と感じてしまうのは、やはり平和ボケのせいなのでしょうか。
話そのものには、ちょっと強引な部分もあると感じましたが、伝わってくるものは多分にありました。
日韓の国交問題は、現在でも続いているテーマでもあり、今読んでも全く古く感じない作品でした。
というかむしろ、今の日本人に読んで欲しいと思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『や』行『ら』行『わ』行の作家さん

    Excerpt: やぎゅうげんいちろう  かさぶたくん  http://50595192.at.webry.info/200703/article_69.html  はなのあなのはなし  http://5059.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-03-20 22:13
  • 読書感想文コンクールの課題図書(中学校編)

    Excerpt: 子供の頃、夏休みに頭を悩ませた人は多いと思う読書感想文コンクールの課題図書。 読みたくもない本読まされる上に感想文まで書かされるという地獄の宿題(笑)。 あの頃はあんなにイヤだったのに、最近になっ.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-03-20 22:18
  • 『よ』から始まる作家さん

    Excerpt: 横山秀夫  第三の時効  http://50595192.at.webry.info/200703/article_75.html よしだていいち  かばのさかだちあいうえお  http:/.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-01-11 14:36