温室デイズ(瀬尾まいこ・著)

レビューを見ていたら面白そうなので読んでみました。
中学時代いじめにあっていた私にはひどくリアルでした。
転校してしまった子もいたけれど、私は頑なに通い続けたクチでした。
教師は見てみぬ振りという加担をし、針の筵でした。
けど今思い起こすと、私って純粋だったな~。
私は悪くないんだから、いつかはみんなも分っていじめをやめるだろうって信じてたのですから。
この本を読んで、その頃の自分をくっきり思い出してしまいした。
けど、悪い気分ではなく、がむしゃらに頑張ってたな~というか、なんであんなに頑張れてたんだろう、って懐かしむ感じ。
学校に必死でしがみついてるみちるも、親の優しさでどんどん学校から遠いところに追いやられていく優子も、葛藤しながらも自分を止められない瞬にも、自分を自らカテゴライズして居心地のよさを作り出した斉藤君もみんなどこか過去の私っぽい。
今時の中学生から見たらどうなんだろう。
いじめっ子側から見たらどうなんだろう。
物語としてはちんまりと納まりすぎな感はありますが、読後感は悪くありませんでした。
どうかみちるが高校に受かっていますように。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『さ』行の作家さん

    Excerpt: 鷺沢萠  ビューティフル・ネーム  http://50595192.at.webry.info/200708/article_11.html  君はこの国を好きか  http://505951.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-02-21 18:05
  • 『せ』から始まる作家さん

    Excerpt: 瀬尾七重 銀の糸あみもの店―12のメルヘン  http://50595192.at.webry.info/200711/article_13.html 瀬尾まいこ  温室デイズ  http:.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-01-11 14:23