前巷説百物語 (怪BOOKS)(京極夏彦・著)

いきなりですが、又市サマのファンです。
京極ファンでもなければ巷説シリーズのファンでもなく、又市サマのファンなのです。
そんな私にとって、又市の過去が知れるこの一冊はたまらなく魅力的でした。
「あーなるほど、これがあれにつながるのね」
と納得するところあり、
「じゃあこの話の前もきっちりストーリーがあるんじゃないの?」
と期待を持たせるところあり…。
確かに仕掛けは子供だましかも知れませんが、いきなり華麗に仕掛けてたらむしろ嘘くさく感じてしまうと思います。
仕掛けの見事さを楽しむのではなく、又市の御行としてのスタートを知ることができる、シリーズを順番に読んできたものにとってはたまらない一冊だと思います。
そしてこのシリーズには、わざと時系列をずらした面白さがあると思います。
未読の方は、是非是非出版順に読まれることをおすすめします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『か』行の作家さん

    Excerpt: 薫くみこ  あのときすきになったよ  http://50595192.at.webry.info/200708/article_14.html 角田光代  対岸の彼女  http://505.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-02-17 17:18
  • 『き』から始まる作家さん

    Excerpt: きうちかつ  やさいのおなか  http://50595192.at.webry.info/200803/article_19.html 岸田衿子  かばくん  http://5059519.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-01-11 14:20