いたずらきかんしゃちゅうちゅう(バージニア・リー・バートン・ぶん・え/むらおかはなこ・やく)

『きかんしゃやえもん』『きかんしゃトーマス』など、機関車ってどうもいたずらな描かれ方をしますね。
電車が主流になってちょっといじけてるような、毎日レールの上を走ることに嫌気がさしてるような、そんな扱われ方をされていることが多いな~と思います。
これはこれでそれなりに面白い話なのですが、なんか物足りないのは、扱われ方に飽きがきてるせいかもしれないな~と思いました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『は』行の作家さん

    Excerpt: バージニア・リー・バートン  いたずらきかんしゃちゅうちゅう  http://50595192.at.webry.info/200712/article_7.html バーネット  小公女 .. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-02-11 00:11