たまごにいちゃんぐみ (ひまわりえほんシリーズ)(あきやまただし・作/絵)

伝説のたまごにーちゃんにあこがれていた、たっくんとまーくんとごーくんはたまごのカラをかぶり続けていました。
が、ヒーローの心があったからこそ、そのカラを割ってしまうこととなります。
そして新しいヒーローとなったのでした。

やさしく強い心は素晴らしい♪

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『あ』行の作家さん

    Excerpt: 青木和雄、吉富多美、共著   ハッピーバースデー   http://50595192.at.webry.info/200703/article_92.html 青島幸男  人間万事塞翁が丙午 .. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-02-10 23:38