イグアナくんのおじゃまな毎日(佐藤多佳子・作/はらだたけひで・絵)

「一瞬の風になれ」を読んで気に入ったので、元々は児童文学を書かれる方だと知り、代表作のひとつであるこの本を読んでみました。

面白かった!!

不必要に言葉遣いが悪い点を除けばかなりのお気に入りです。
言葉がぞんざいなのは表現としてアリだと思うのですが、少々やりすぎな気がしました。

ちょっと前に、『12歳の文学』という小学生の小説作品集を読んだのですが、目線がその作品群に近い感じがしました。
子供の感性と子供の目線を生かして、大人の器用さで纏め上げてる感じです。
とにかく、読んでて気分が良かったです。
佐藤多佳子さんの作品の特徴でありすばらしいところは、読後感が良いことだと私は思います。

最初は邪魔者でしかなかったイグアナくんに、すこーしずつ愛情がわいていく感じが伝わってきます。
愛情がわいていく自分、命の大切さに気づく自分に恥らう樹里ちゃんがリアルでかわいいです。

小学校中学年以上向き。
オススメです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『さ』行の作家さん

    Excerpt: 鷺沢萠  ビューティフル・ネーム  http://50595192.at.webry.info/200708/article_11.html  君はこの国を好きか  http://505951.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-02-18 15:57