ブレイブ・ストーリー (上)(中)(下)(宮部みゆき・著)

再読です。

一度読んでからDVD見て、すっごく物足りなくて、もう一度読みました。

やっぱり、宮部みゆきさんの小説のよさは、ストーリーの完成度とおもしろさはもちろんのこと、人物背景の丁寧さや緻密さ、矛盾のない美しさにあるのだなあ、と再度実感。

まるで自分が旅をしているような臨場感。
結末をしっているのに、何度読んでもどきどきはらはらします。

そして、映画(DVDにはない)私のお気に入りの言葉に何度でも感銘を受けます。
旅を終え、現世に戻るワタルに向かってラウ導師が渡す言葉。

「帰りなさい”旅人”よ。あなたには現世の子として生きる義務がある」

『どんなにつらくとも自分の人生を全うせよ』という意味であろう厳しくも優しいその言葉に、生きる勇気をもらいました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『ま』行の作家さん

    Excerpt: マーグレット・レイ  どうながのプレッツェル  http://50595192.at.webry.info/200711/article_14.html 前田まゆみ  リボン♪ららら  ht.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-02-21 18:08
  • 『み』から始まる作家さん

    Excerpt: 三浦しをん  ロマンス小説の七日間  http://50595192.at.webry.info/200703/article_50.html  まほろ駅前多田便利軒  http://5059.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-01-11 14:34