もりにきょじんがいる(サリー・シーダー・作/リタ・ファン・ビルセン・絵)

もりにきょじんがいるのを信じてもらいたくて、きょじんからいろいろ借りて見せるのですが、誰もなかなか信じてくれません。
人って、想像でしか知らないものってなかなか信じられないんですよね。
チャーリーがする、ちょっとした意地悪な反応が愉快です。
自分の中にその情報の引き出しがなくても、人の言葉に耳をかたむけることは大事なことだな、と思いました。

けど私には、ちょっとしっくりこないお話でした。
どうも、翻訳された絵本が苦手みたいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『さ』行の作家さん

    Excerpt: 鷺沢萠  ビューティフル・ネーム  http://50595192.at.webry.info/200708/article_11.html  君はこの国を好きか  http://505951.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-02-21 18:04