消えた受賞作 直木賞編(川口則弘・編)

絶版などを理由に、今や入手困難で、読むことが難しいと言われている「直木賞受賞作」のうちの9作品(7作家)を集めた一冊です。
第二次世界大戦前後の、比較的古いのもが収録され入るのですが、読み応えがありました。
収録されている作品の作家さんの人となりが書かれていたり、直木賞にまつわるこぼれ話なども載っていたりと、直木賞に興味のある人には欠かせない、非常に贅沢な一冊だと思います。

収録作品

天正女合戦(海音寺潮五郎・著)(昭和11年上半期)
雲南守備兵(木村荘十・著)(昭和16年上半期)
蛾と笹舟・山畠(森荘已池・著)(昭和18年下半期)
ニューギニア山岳戦(岡田誠三・著)(昭和19年上半期)
刺青・面(富田常雄・著)(昭和24年上半期)
執行猶予(小山いと子・著)(昭和25年・上半期)
虹(藤井重夫・著)(昭和40年上半期)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック