100万回生きたねこ(佐野洋子・作)

独身時代、新聞のコラムに「不朽の名作」「色あせないロングセラー」と書いてあるのを見て、タイトルと共に惹かれて書店で購入。

最後の1ページで、がんがんに泣きました。

静かに、「生きる」ことの意味を問いかけてくる絵本です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『さ』行の作家さん

    Excerpt: 鷺沢萠  ビューティフル・ネーム  http://50595192.at.webry.info/200708/article_11.html  君はこの国を好きか  http://505951.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-02-21 18:04