電子の星 池袋ウエストゲートパークIV(石田衣良・著)

このシリーズ、すごく好きってわけじゃないんだけど、何故だか読み続けて4冊目。
私にとって一番面白いと感じるところは、池袋が舞台ってことなので、もしかすると、池袋が舞台じゃなかったら読んでたかな…とちょっと思いつつ。

なんだか、冊を重ねることにキングがどんどんふつーっぽくなっていく気がするのは…私だけ?
慣れちゃっただけ?

それと、何冊読んでもマコトが時折インテリぶるのに慣れないな~。
マコトのキャラってより、作者が、
「書いてる俺はこいつらと違ってインテリだ」
って主張してるようにしか感じられなくて、話が面白くなってきても、その類の描写でいつも興ざめしてしまう…

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『あ』行の作家さん

    Excerpt: 青木和雄、吉富多美、共著   ハッピーバースデー   http://50595192.at.webry.info/200703/article_92.html 青島幸男  人間万事塞翁が丙午 .. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2008-02-18 16:31
  • 『い』から始まる作家さん

    Excerpt: E=ジャック=キーツ  ピーターのいす  http://50595192.at.webry.info/200711/article_16.html イギリスの昔話  三びきのこぶた  htt.. Weblog: 読書感想♪だってそう思っただけ♪ racked: 2009-01-11 14:16