テーマ:ひとりごと

務川慧悟ピアノコンサート≪追加公演≫@美竹清花さろん8/12(月)

公演情報が出たときは予定が立てられず見送ったのですが、急遽キャンセルよる空席のご案内を頂き、ちょっと迷って行って来ました。 迷った理由はただひとつ。仕事が夜勤明けの日であったこと。 帰宅後4時間睡眠で起きられるのか、ちゃんと意識を保って聴くことができるのか… 結果はどちらも見事なまでに杞憂だったのですが。 今回の公演は、プロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャン・チャクムル ピアノ・リサイタル@すみだトリフォニーホール8/6(月)

第10回浜松国際ピアノコンクールの優勝者であるジャン・チャクムルさんのピアノ・リサイタルに行ってきました。 会場であったすみだトリフォニーホールは錦糸町再開発に伴って作られた街中の建物の一角にあるホールで、駅から近く分かりやすい立地と言うこともあり迷わず到着。 駅ビルが大きいので早く着きすぎても時間をやっつける場所はいくらでもあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

務川慧悟ピアノ・リサイタル@大倉山記念館ホール7/21(日)

大倉山記念館ホールにて開かれました、務川慧悟さんのピアノ・リサイタルに行って参りました。 務川さんの生演奏を聴くのは浜コンの入賞者披露演奏会に引き続き二度目なのですが、今回は単独リサイタルということで当然のことながら最初から最後まで務川さんの演奏ということで(笑)満喫してまいりました。 大倉山記念ホール、その建物の佇まいから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

詩のまほう、うたのまほう、ラジオのまほう(朗読・谷川俊太郎)@海老名市文化会館6/1(土)

一度はお言葉を生でお聞きしたいと思っていた谷川俊太郎さんの朗読会に行って参りました。 講演会に伺うことも考えていたのですが、休みが合うものがなかなかなかったのと、近年ピアノ好きが高じていることもありこちらにお伺いすることに決めました。 谷川俊太郎さんメインのステージですが、谷川俊太郎さんの詩の朗読あり、DiVaのみなさんの歌…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

太田糸音ピアノリサイタル@スタインウェイ東京 松尾ホール5/27(月)

浜松国際ピアノコンクールの配信でお聴きしてから、是非一度はリサイタルにお伺いしたいと思っていたのですが、ついに行って参りました。 会場は、サロンと名にある通り全88席とホールとは違って室内な印象。 私にとっては初めての規模でした。 当然、座席の良し悪しなどわかるはずもなく、適当に空いている席に腰を下ろしました。 結果、たまー…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第10回浜松国際ピアノコンクール入賞者披露演奏会@紀尾井ホール5/21(火)

去る5月21日(火)、牛田さんの演奏に魅せられてからこっち、ピアノの海を漂流中に流れ着いた島のひとつ『第10回浜松国際ピアノコンクール』の入賞者披露演奏会に行って参りました。 牛田さんはロシアでの公演を控えていたため出演されませんでしたが、今回の入賞者は私の好みの演奏をされる方ばかりで、迷わず聴きに行くことを決めました。 【…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

東京交響楽団と若き天才ピアニスト・牛田智大の二大名曲@昭和音楽大学テアトロ・ジーリオ・ショウワ5/6

GW最終日、アルテリッカしんゆりの最終日公演のため新百合ヶ丘に行って参りました。 私にとっては23年ぶりの新百合ヶ丘! と、そんなことはどうでもよく(笑) でも迷子にならないか心配はしてました。 完全に杞憂でしたけど(分かりやすかった) オケのときはいつも2F席をとるのですが、何故か今回は一階席をとっていた私(理由が記…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

牛田智大ピアノ・リサイタル@横浜みなとみらい大ホール3/21(木・祝)

横浜みなとみらいホールで行われた牛田智大さんのリサイタルに行ってきました。 今回は、恐らく二度と取ることはできないであろう良席。 一音目から、演奏による音の響きはもちろん、ピアノの音そのものの良さに驚きを通り越して怯えてしまいました。 なんというか…ピアノのプライドを感じさせる響きでした。 もともとピアノの音色が…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

牛田智大ピアノ・リサイタル@サンシティホール3/2(土)

久しぶりの牛田智大さんのピアノリサイタルに行って参りました。 場所は越谷のサンシティホールです。 直前になり曲目の変更があったのですが、プログラムの印刷に間に合わなかったそうで変更のご案内と変更後に加わった曲の解説プリントが追加で挟まっていました。 私が前回伺った福島市音楽堂でのリサイタルに引き続き、ベートーヴェンのピアノ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

読響・第109回みなとみらいホリデー名曲シリーズ@横浜みなとみらい大ホール2/16(土)

2月16日(土)、牛田智大さんがソリストを務めました、読響・第109回みなとみらいホリデー名曲シリーズを聴きに横浜みなとみらい大ホールに行って来ました。 演目は、チャイコフスキーのピアノ協奏曲第一番と、ブラームスの交響曲第二番。 指揮は小林研一郎さんでした。 クラシック鑑賞新参者の私は今回が二度目の鑑賞となります。(学生時…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

菊地裕介presents vol.2高木竜馬@浜離宮朝日ホール2/8(金)

以前YOUTUBEでショパンの英雄ポロネーズの演奏を集めていた時に高木竜馬さんの演奏を聞いてから気になっていて、グリーグ国際コンクールファイナルでの演奏を配信で聴いてから「いつかは生で聴きたい」と思っていたのですが… ついに都合がついたので行ってきました! 会場は、これまた一度は行ってみたいと思っていた、音がとてもよいという噂の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

安並貴史ピアノ・リサイタル@よこすか芸術劇場12/2(日)

浜松国際ピアノコンクールが終わって1週間。 こちらのコンクールで6位入賞を果たしました安並貴史さんのピアノ・リサイタルに行って参りました。 先のブログにも書いたように、安並さんは浜コンで気になったピアニストさんのおひとりです。 このリサイタルのことを知った時にはすでに勤務先へのお休み希望申請は過ぎてしまっていたため、行ける…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

浜松国際ピアノコンクールで気になったピアニストさん

そもそもは牛田智大さんの演奏おめあてで観始めた浜コンの配信ですが、結果的にはどっぷりはまってしまい、終了後4日経ってもまだその余韻ぬけやらず… 世間ではこういうのを『ロス』って言うそうで… まあ無理やり一気に現実に戻ってくることもないかな~なんて思って、だったらいっそのこと名残惜しさを抱えているうちに、今心に残っている気持ち…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

牛田智大さん@浜松国際ピアノコンクール本選

予選はすべて審査発表前にブログをかけたのですが、本選はあとになってしまいました。 ということで結果を知った上で書いています。 牛田智大さんは、予定通りラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を演奏されました。 とっても素敵な演奏でした。 牛田さんの演奏を聴いていると、持っていかれる、連れていかれる感覚に陥るのですが、今回はオーケスト…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

再読・みどりのゆび(モーリス・ドリュオン・作/安東次男・訳)と牛田智大さん

※注意※読書感想とはちょっと違った感想です※注意※ ピアニスト牛田智大さんのファン歴わずか1年4か月の私。 牛田さんの演奏そのもの以外を知るようになったら、この物語のチトを思い出すようになり再読。 もちろん違うところはいっぱいあります。 でもこういうお話って比喩なので、心が寄りそえると理解が深まるし、心が寄り添えればいいのだ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

牛田智大さん@浜松国際ピアノコンクール第三次予選

昨日11月19日、牛田智大さんの浜コンでの第三次予選がありました。 演奏開始時刻は16時45分予定。 夜勤明けに寝るべきか否か… 迷っているようで実は迷っていなかった。 その前に演奏される予定の務川さんと安並さんの演奏も聴きたかったので不眠決行。 結果、寝なくて大正解。 どうでもいい情報ですが、私は何故かモーツァルト…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

牛田智大さん@浜松国際ピアノコンクール第二次予選

勤務の関係で、牛田さんの二次の演奏をきちんと視聴できたのは実際に演奏された日の翌日の夜遅くになってからでした。 ライブ配信は、仕事終わりと会議開始の隙間時間に10分くらいしか見られませんでした。 というか、観ることができた! 観る時間を死守した! The 執念 のたまものと自負しております(なんのこっちゃ) なので事…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

牛田智大さん@浜松国際ピアノコンクール第一次予選

バリバリの素人がコンテスタントの演奏にあれこれ言うのってどうよ… って思って、特にブログに書くつもりはなかったんだけど、自分の感じたことの記録という意味で、むしろブログに書き留める方がいいのではないかと思って書き始めました。 不規則フルタイムの仕事と家事もしてますので、全部を聴くというのは不可能なので、そもそも浜松国際コンク…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

牛田智大ピアノ・リサイタル@福島市音楽堂9/30(日)本編

14時半開場、15時開演だったので、14時少し過ぎに到着しました。 開場待ちをしているとテレビの取材クルーの姿が。 地元のテレビ局かな、と思ったらNHKとのこと。 観客の何人かの方がインタビューを受けていたようです。 過去2回の経験からしてあまりに早く客席についてしまうと落ち着かないので、なるべく後の方にしようと思ってた…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

牛田智大ピアノ・リサイタル@福島市音楽堂9/30(日)行き帰り編

人生初の遠征というものをしてきました。 行先は福島市音楽堂。 新幹線利用で片道約3時間半。 おりしも大型台風24号チャーミー接近中。 にも関わらず新幹線の発券窓口は結構な人の列。 事前に買っておけばよかったかな、とも思いつつ、時間的には余裕なので焦ることはなく… その時で一番早い発車の普通席が買えました。 因み…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

書籍の中のはみ出し者たち

サリンジャーの『ライ麦畑でつかまえて』が好きである。 初めて読んだのは学生の時だったと思うんだけど、これってアメリカのどこぞやでは未成年には禁書であるらしい。 理由は、ググったけど正確なことは全く分からなかった。 原作はスラング満載で教育上よくないからだとか、主人公が反社会的な言動ばかりとるからだとか、諸説はあるものの核心に触れた…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ちっちゃく自己満足オタ活メモ・2

ピアノの森がついに終了しましたね。 とはいっても、終了間際になって全12話の予定が全24話に変更になり、最終回の終わりに2期は1月放送開始と告知されたので、当面のお預けといったところでしょうか。 1期の終わり方は、ここで終わってもおかしくないけど続いたら尚良いという感じの終わり方だったので、2期の制作を決めたときにちょっと変…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

都響・八王子シリーズ @オリンパスホール八王子・4/22(日)

行ってきました八王子… 遠かったけど行きはうきうきわくわく、帰りはふわふわうっとりしてたから大変じゃなかった(笑) 現地に着くと、さすがはホールの収容人数が多いだけあって人人人。 でも混雑してる印象がなかったのは、我先にと何かをしようとする下衆な気持ちを持った人たちがいなかったせいでしょうか? チケットをもぎってもらって…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ファンという名の病が慢性期に入りました

もともとピアノの音が大好きだった私。 そんな私が、振り返るとついこの間ともいえるのですが…昨年の7月に牛田智大さんというピアニストさんの存在を知って、すっかりはその演奏の魅力にまったわけだけど、それまでは「ピアノ曲のこれが好き~」とか、「クラシックのこの曲が好き~」とかはあったんだけど、世の中に『自分好みの演奏』があるってことすら…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ちっちゃく自己満足オタ活メモ

今更ですが…ピアノの森のアニメが始まりました。 豪華なピアニスト陣とともに。 ですが、一ノ瀬海のピアニストが非公開のままなんですよね。 ということで一部では誰だ誰だと言われているわけですが、はやり御贔屓のピアニストさんがいると、どうもその方ではないかと妄想してしまうわけでして… はい、想像とか期待とかではありません、妄想…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

世古武志バースデーライブ(釈迦の)@新宿SACT

今年で4回目! 行ってきました世古武志さんのバースデーライブ(釈迦の)! https://www.youtube.com/watch?v=yILFTwcHwbU 全制覇…は残念ながらしておりません。 私の記憶が確かならば、2回目は行けてないはず。 とまあ、そんなことはさておき! 今回はどうだったのかというと… …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ばーとん展@教文館9Fウェンライトホール

正しい展のタイトルは 『ちいさい おうち の ばーじにあ・りー・ばーとん』 場所は銀座の教文館9Fですが、6Fのナルニア国にも少し展示がありました。 ちなみに9Fは有料ですが6F は無料です。 詳細はこちらでどうぞ。 https://www.kyobunkwan.co.jp/narnia/v-l-burton バ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

自分アウトプットのための詩のようななにか

牛田智大さんのFBが終了してからこっちどうも牛田君ロスな私。 ということで、頭の中やら心の中を整えるために自分垂れ流し気味にアウトプットしてみた。 それが以下の詩のようなもの。 みっともなく恥ずかしいけどアウトプットしないとなんか自分ん中の何かが満タン気味であふれそう(意味不明)
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

終わること始まること

3月28日の合格発表をもって約1年間の私の受験勉強が終了しました。 そして今日、登録のために郵便局に行ってきました。 登録手続きのために必要な印紙を買い、振り込みをし、その場で貼り付けて郵便窓口に出してきました。 あとはお免状が届くのを、首を長くして待つだけです。 そして、4月1日から2日に日付がかわ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

CDを買った記憶を掘り返す・ショパン/24の前奏曲

記憶を掘り返してみた。 過去に二度ほど自分的ぷちクラッシックブームがあった。 ということは、今の牛田智大さんによるマイプチブームは人生通算3度目ということになる。 1度目は高校時代。 高2の時に仲の良かったクラスメートが数人いたのだけど、そのうちの一人の家にクラシックレコードが山ほどあり、当然のことのようにその同級生もク…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more