アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「エッセイ」のブログ記事

みんなの「エッセイ」ブログ

タイトル 日 時
詩のまほう、うたのまほう、ラジオのまほう(朗読・谷川俊太郎)@海老名市文化会館6/1(土)
一度はお言葉を生でお聞きしたいと思っていた谷川俊太郎さんの朗読会に行って参りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2019/06/08 10:12
太田糸音ピアノリサイタル@スタインウェイ東京 松尾ホール5/27(月)
浜松国際ピアノコンクールの配信でお聴きしてから、是非一度はリサイタルにお伺いしたいと思っていたのですが、ついに行って参りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2019/06/03 17:24
第10回浜松国際ピアノコンクール入賞者披露演奏会@紀尾井ホール5/21(火)
去る5月21日(火)、牛田さんの演奏に魅せられてからこっち、ピアノの海を漂流中に流れ着いた島のひとつ『第10回浜松国際ピアノコンクール』の入賞者披露演奏会に行って参りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2019/05/23 17:25
東京交響楽団と若き天才ピアニスト・牛田智大の二大名曲@昭和音楽大学テアトロ・ジーリオ・ショウワ5/6
GW最終日、アルテリッカしんゆりの最終日公演のため新百合ヶ丘に行って参りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2019/05/07 14:43
牛田智大ピアノ・リサイタル@横浜みなとみらい大ホール3/21(木・祝)
横浜みなとみらいホールで行われた牛田智大さんのリサイタルに行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2019/03/22 17:02
牛田智大ピアノ・リサイタル@サンシティホール3/2(土)
久しぶりの牛田智大さんのピアノリサイタルに行って参りました。 場所は越谷のサンシティホールです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2019/03/07 16:13
読響・第109回みなとみらいホリデー名曲シリーズ@横浜みなとみらい大ホール2/16(土)
2月16日(土)、牛田智大さんがソリストを務めました、読響・第109回みなとみらいホリデー名曲シリーズを聴きに横浜みなとみらい大ホールに行って来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2019/02/17 21:42
菊地裕介presents vol.2高木竜馬@浜離宮朝日ホール2/8(金)
以前YOUTUBEでショパンの英雄ポロネーズの演奏を集めていた時に高木竜馬さんの演奏を聞いてから気になっていて、グリーグ国際コンクールファイナルでの演奏を配信で聴いてから「いつかは生で聴きたい」と思っていたのですが… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2019/02/09 15:50
安並貴史ピアノ・リサイタル@よこすか芸術劇場12/2(日)
浜松国際ピアノコンクールが終わって1週間。 こちらのコンクールで6位入賞を果たしました安並貴史さんのピアノ・リサイタルに行って参りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/12/04 14:34
浜松国際ピアノコンクールで気になったピアニストさん
そもそもは牛田智大さんの演奏おめあてで観始めた浜コンの配信ですが、結果的にはどっぷりはまってしまい、終了後4日経ってもまだその余韻ぬけやらず… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/11/29 20:00
牛田智大さん@浜松国際ピアノコンクール本選
予選はすべて審査発表前にブログをかけたのですが、本選はあとになってしまいました。 ということで結果を知った上で書いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/11/25 11:55
牛田智大さん@浜松国際ピアノコンクール第三次予選
昨日11月19日、牛田智大さんの浜コンでの第三次予選がありました。 演奏開始時刻は16時45分予定。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/11/20 09:39
牛田智大さん@浜松国際ピアノコンクール第二次予選
勤務の関係で、牛田さんの二次の演奏をきちんと視聴できたのは実際に演奏された日の翌日の夜遅くになってからでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2018/11/17 15:43
牛田智大さん@浜松国際ピアノコンクール第一次予選
バリバリの素人がコンテスタントの演奏にあれこれ言うのってどうよ… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2018/11/13 08:47
牛田智大ピアノ・リサイタル@福島市音楽堂9/30(日)本編
14時半開場、15時開演だったので、14時少し過ぎに到着しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/10/01 11:39
牛田智大ピアノ・リサイタル@福島市音楽堂9/30(日)行き帰り編
人生初の遠征というものをしてきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/10/01 10:24
書籍の中のはみ出し者たち
サリンジャーの『ライ麦畑でつかまえて』が好きである。 初めて読んだのは学生の時だったと思うんだけど、これってアメリカのどこぞやでは未成年には禁書であるらしい。 理由は、ググったけど正確なことは全く分からなかった。 原作はスラング満載で教育上よくないからだとか、主人公が反社会的な言動ばかりとるからだとか、諸説はあるものの核心に触れた記述を見つけることはできなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/08/17 01:20
ちっちゃく自己満足オタ活メモ・2
ピアノの森がついに終了しましたね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/07/03 08:44
MOE40thAnniversary5人展@MATSUYA GINZA(4/28)
今更ですが… 去る4/28にMOE40thAnniversary5人展に行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/05/04 17:54
都響・八王子シリーズ @オリンパスホール八王子・4/22(日)
行ってきました八王子… 遠かったけど行きはうきうきわくわく、帰りはふわふわうっとりしてたから大変じゃなかった(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/04/22 23:23
ファンという名の病が慢性期に入りました
もともとピアノの音が大好きだった私。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/04/18 10:26
ちっちゃく自己満足オタ活メモ
今更ですが…ピアノの森のアニメが始まりました。 豪華なピアニスト陣とともに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/04/11 10:14
世古武志バースデーライブ(釈迦の)@新宿SACT
今年で4回目! 行ってきました世古武志さんのバースデーライブ(釈迦の)! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/04/09 09:18
ばーとん展@教文館9Fウェンライトホール
正しい展のタイトルは 『ちいさい おうち の ばーじにあ・りー・ばーとん』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/04/09 09:04
自分アウトプットのための詩のようななにか
牛田智大さんのFBが終了してからこっちどうも牛田君ロスな私。 ということで、頭の中やら心の中を整えるために自分垂れ流し気味にアウトプットしてみた。 それが以下の詩のようなもの。 みっともなく恥ずかしいけどアウトプットしないとなんか自分ん中の何かが満タン気味であふれそう(意味不明) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/04/07 22:01
終わること始まること
3月28日の合格発表をもって約1年間の私の受験勉強が終了しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/04/02 12:11
CDを買った記憶を掘り返す・ショパン/24の前奏曲
記憶を掘り返してみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/03/29 17:31
介護福祉士国家試験・合格までのお供は牛田智大さんのピアノCD
3月28日、今日はいよいよ1月28日に受けた介護福祉士国家試験の合否発表の日でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/03/29 00:02
牛田智大ピアノ・リサイタル@練馬文化センター3/25(日)プログラム
明るくなるステージ。 静まり返る客席。 そして牛田智大さんがステージ上へ。 客席の注目の中、いよいよ演奏は始まりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/03/26 12:19
牛田智大ピアノ・リサイタル@練馬文化センター3/25(日)開演前
念願の、牛田智大さんのピアノリサイタルに行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/03/26 10:34
谷川俊太郎展に行ってきました
2018年1月13日(土)から3月25日(日)まで東京オペラシティアートギャラリーで開催中の、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/02/11 15:36
介福国家試験・振り返り午後編
昼休み。 いっぱい食べると頭が回らなくなると思い持参したお弁当をかるーく一食。 気持ちはどっちかっていうと毎年大混雑をするというトイレ事情に向いていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/01/31 15:13
介福国家試験・振り返り午前編
せっかく?国家試験を受けたので振り返りの記録をしておこうかと… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/01/31 14:36
介護福祉士国家試験
12月は大好きな読書を断ちまして…禁断症状をテキストの活字を読むことで埋めつつ、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/01/31 09:00
アラフィフにして牛田智大くんという沼に堕ちました(笑)
牛田智大くんのピアノ演奏の沼に堕ちました(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/11/22 18:48
『ブラティスラヴァ世界絵本原画展』に行ってきました
過日、平塚市美術館の『ブラティスラヴァ世界絵本原画展』に行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/08/08 11:28
どんぶりDEフルーチェ
私が子供の頃、私の家にはボウルというものがなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/02/21 20:37
43度
お風呂は熱めの〜♪燗がいい〜♪(舟歌の楽譜で) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/02/19 23:04
万年筆と私
中学の入学祝に親戚に万年筆を買ってもらった。 「なにがいい?」と訊かれて自らリクエストした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/01/24 18:40
背筋を伸ばして歩く
私は背筋を伸ばして歩く。 しかも歩くのが速い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/11/27 11:58
ずっと友達でいたい理由(わけ)
友達というのは『離れたら離れたきりで共通の時が過ぎたら通過するもの』っていう人生を歩んできたけど、高校の時の友人とはこちらから連絡をとってでもつながっていたいなあと思っていて、そう思う理由がこのごろになってだんだん分かってきた気がしていて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/10/12 23:07
長新太の脳内地図展に行って来ました
横須賀美術館に『長新太の脳内地図展』を見に行って来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/10/11 20:27
サークルクラッシャー?いいじゃない
http://mess-y.com/archives/22264 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/09/21 16:57
右の心臓(佐野洋子)
大好きな絵本『100万回生きたねこ』の作者であり、大ファンの谷川俊太郎氏の元奥様であったので、テレビ番組などでご子息を含めてたまに噂話のように人柄を聞くにつけ、佐野洋子さんってどんな人だったんだろうと興味持ったといういささか不埒な理由でこの本を手に取りました。 結果、とんでもない本を読んでしまったと思いました。 そんな軽々しく覗き見しちゃいけなかったように感じました。 子供の目線で見たこと感じたことが、記憶の記録というように綴られているのですが、それだけに人間関係が生々しく伝わってきて… ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/08/29 21:04
【感謝】8月26日でブログが9周年をむかえたそうな【感謝】
ちょっと前、ウェブりブログより『ブログ開設9周年』のお知らせメールが来ていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/08/29 13:41
『男前女子』と『男気女子』
女子同士でたまにある話。 というか、たまにあった話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/08/16 15:43
梅干し天日干し中
数日前から梅干しを天日干ししています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/07/28 15:41
ママ友同士の二人連れ
道路を歩いていると、大人の二人連れをよく見かける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/07/25 09:47
浅草と上野
子供の頃、デパートに行くと言えば浅草の松屋か上野の松坂屋。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/07/24 18:59
浅草・ほおずき市
もう10日ほど前のことになりますが、浅草のほおずき市に行って来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/07/20 15:48
リブロ閉店によせて
ついに明日で池袋のリブロが閉店とのこと… 我が青春の書店がなくなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/07/19 08:48
自分の人生においてトップ10に入る小説をあげてけ・10・風と共に去りぬ(マーガレット・ミッチェル)
『自分の人生においてトップ10に入る小説をあげてけ』10作品目にあげたのはマーガレット・ミッチェルの『風と共に去りぬ』だったわけですが… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/07/14 18:29
自分の人生においてトップ10に入る小説をあげてけ・9・鉄道員(ぽっぽや)(浅田次郎)
『自分の人生においてトップ10に入る小説をあげてけ』もついに残すところ2作品プラス1となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/07/12 07:56
自分の人生においてトップ10に入る小説をあげてけ・8・邂逅の森(熊谷達也)
『自分の人生においてトップ10に入る小説をあげてけ』8作品目は熊谷達也さんの『邂逅の森』です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/07/10 09:07
自分の人生においてトップ10に入る小説をあげてけ・7・利休にたずねよ(山本兼一)
『自分の人生においてトップ10に入る小説をあげてけ』で7番目に私があげたのは『利休にたずねよ』(山本兼一) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/07/08 15:59
自分の人生においてトップ10に入る小説をあげてけ・6・おかしな金曜日(国松 俊英)
『自分の人生においてトップ10に入る小説をあげてけ』の6作品目は『おかしな金曜日』(国松 俊英)です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/07/02 17:29
自分の人生においてトップ10に入る小説をあげてけ・5・空飛ぶタイヤ(池井戸潤)
さて今日は『自分の人生においてトップ10に入る小説をあげて』ハッシュタグであげた小説5冊目『空飛ぶタイヤ』(池井戸潤)についてです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/06/27 08:48
自分の人生においてトップ10に入る小説をあげてけ・4・大統領のクリスマスツリー(鷺沢萠)
Twitterで見つけたハッシュタグ『自分の人生においてトップ10に入る小説をあげてけ』4作品目は、大統領のクリスマスツリー(鷺沢萠)です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/06/25 12:52
自分の人生においてトップ10に入る小説をあげてけ・3・ドーム群ものがたり(芝田勝茂)
さて、本日はハッシュタグ『自分の人生においてトップ10に入る小説をあげてけ』で3番目にあげた『ドーム群ものがたり』(芝田勝茂)についてです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/06/19 13:17
自分の人生においてトップ10に入る小説をあげてけ・2・トニオ・クレーゲル(トーマス・マン )
さて、Twitterで流れてきたハッシュタグ、『自分の人生においてトップ10に入る小説をあげてけ』で私が2番目にあげたトーマス・マンのトニオ・クレーゲルですが、この作品を読もうと思ったのは、あるマンガがきっかけでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/06/18 12:32
自分の人生においてトップ10に入る小説をあげてけ・1・かはたれ―散在ガ池の河童猫(朽木祥)
かはたれ―散在ガ池の河童猫(朽木祥) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/06/14 10:26
自分の人生においてトップ10に入る小説をあげてけ ・まえがき
昨日だったかな?Twitterで #自分の人生においてトップ10に入る小説をあげてけ っていうハッシュタグみつけて、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/06/10 12:40
君のことを守りたい、とは?
遡ること約2か月前の4月8日、私は世古武志さんの『バースデーライブ(釈迦の)』に行って来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/06/07 12:10
仏(ブツ)ソングが止まらない
もう2カ月ほど前のことになるのですが、前回のブログに書いた大人絵本会の主宰者さんのお誘いの声掛けに乗って、ある方のライブに行って来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/06/06 15:56
私の人生の楽しみ『大人絵本会』
Twitter上のイベントに、大人絵本会なるものがあります。 どんな会かと訊かれれば、とってもコアな会であると私はまず第一に答えたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/06/04 14:54
ぼやきエッセイ始めました
シーズン的に、冷やし中華始めましたを意識したタイトルにしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/06/01 10:12
ぐるりのこと(梨木香歩/著)
タイトルに強くひかれて梨木香歩さんのエッセイ初読みです。 すべてを包み込むような、包みこむすべてをあらわすような『ぐるりのこと』という言葉に惹かれて読み進めると、梨木さんご自信もこの言葉に強く惹かれたとの事。 人が生きていく基盤でありながら流動性があるものを指し示す言葉と私は受け取りました。 日常の中のふとしたぐるりから広がる大きな世界規模のぐるりまで、梨木さんが抱いている気持ちや考えがじんわりと伝わってきました。 書く理由、これからも書き続けていきたいことも伝わってきましたし、これまで... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/09/22 09:21
私の浅草(沢村貞子/著)
小学校の時、教科書で読んだ話をまた読みたくて図書館で借りました。 『パン屋のしろちゃん』がそれなのですが、他のお話も面白かったです。 もっと長いお話かと思っていたのですが、久しぶりに読んでみて、実際の文章の短さと文章の上手さに感心しました。 言葉選びや文章構成に無駄がないんでしょうね、一つ一つの言葉が多弁なのでしょう、文字数以上の満足感が得られます。 私が知っている浅草は1970年が主なので(しかも住んでたわけでなく)、この本の中のだいぶ趣は違いますが、この作品から感じられる下町の雰囲気... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/02/06 14:43
天才スマリヤンのパラドックス人生(レイモンド・スマリヤン/著・高橋昌一郎/訳)
正直、全部が全部理解できたわけではありませんが…スマリヤン教授がユーモアとウイットに富んだ人であり、たくさんの人や物を愛している方だというのは分かりました。 寄り道ばかりの本書を満喫、寄り道する人生の素晴らしさを本書に見ました。 エレガントなジョークは美しい矛盾なんですね。 どうりで最近の日本のお笑い番組が面白くないわけです。 この本の中でとりわけ私が笑ったのは、ジョーク創作クラブのナンバリングされたジョークの話と、プログラマーとエンジニアの飛行機内でのやりとりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/09/21 18:10
ま、いっか。(浅田次郎/著)
浅田氏のエッセイはいいね〜。 何冊も読んだけど、これはかなりいいと思います。 長く続いた連載らしいのですが惰性が見受けられません。 ただ難点をあげるとしたら、系統別に章分けをしているので、同じフレーズを何回か繰り返される鬱陶しさがあるところかな。 けどこれは仕方がないのでマイナスにはならないです。 どうでもいい話題を、自分なりに解釈分析し、理路整然と語る手法が大好きです。 またエッセイ出たら絶対読もうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/04/02 22:47
つばさよつばさ(浅田次郎/著)
浅田次郎氏のエッセイにはハズレがありません。 しかも毎度のこと、後半に行くに従って浅田氏らしさが色濃くなります。 今回の一冊の中で特に面白かったのは『魔の五百ユーロ札』のお札の肖像と娘さんの選択のくだりと『黄門伝説』の、くだらなさだけでまとまっていないところ、『第二回修学旅行』のこれからのプランなど。 他にも、うーん、と唸ったりするところもあったのですが、浅田氏のエッセイは笑うために読んでいるので書き留めないことにします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/03/18 16:09
ひとは情熱がなければ生きていけない(浅田次郎・著)
私が読んだのは文庫本ではないので、文庫本についている副題『勇気凛凛ルリの色』はついていませんでした。 確かにエッセイなのですが、『勇気〜』シリーズとは別物ですね。 『勇気〜』シリーズは同じところに連載されていたものをまとめたものなので、なじみの場所で気心の知れた読者に気軽に語りかけている感がありましたが、それに比べるとこの本はちょっとよそよそしい気がしました。 私の一番のお気に入りは、母校での公演です。 が、私は下の方の人間なのでうなずけるところが多々ありましたが、上の人間にして... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/02/16 22:16
満天の星―勇気凛凛ルリの色(浅田次郎・著)
著者もあとがきに書いている通り、この勇気凛凛シリーズは一作家のサクセスストーリーのようになっています。 けど、エッセイがこなれていくほかの変化はあまり感じられません。 売れる前も売れてからも変わらない人なんだな〜と思いました。 何冊読んでも〆の感想は一緒。 小説家浅田氏は尊敬するけど、このエッセイを書いているおじさんは大好きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/01/25 11:55
福音について―勇気凛凛ルリの色(浅田次郎・著)
回顧とリスタートの一冊だと思いました。 続けて連載されているのにも関わらず、勇気凛凛1、2、3と、それぞれのカラーが結構くっきりとあるのは不思議な感じもしますが、人生のバイオリズムの区切りと刊行の区切りがマッチしたことが所以だと思と不思議間はなくなるかも。 いつの間にやら私も年をとり、近年は回顧するエッセイを読むと、内容が笑いネタであってももらい泣きをしてしまう有様…ということで、ところどころ泣けました。(笑) 直木賞好きな私にとって、直木賞悲喜こもごもが語られているのもおもしろかっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/01/06 15:15
勇気凛凛ルリの色〈2〉四十肩と恋愛(浅田次郎・著)
勇気凛凛の第二作目。 いやいや、一冊目よりも面白かったです。 エッセイの方向性が定まったというか、こなれたというか、読者の求めるものをがっちり掴んでるというか。 笑えるネタ数多くあり、真面目なネタあり。 今回の真面目ネタは「天切り松」シリーズに通ずるものがあるなあ、と感じました。 作家「浅田次郎」は尊敬するけれど、エッセイを書く「浅田次郎」というおっさんは大好きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/01/02 23:55
勇気凛凛ルリの色(浅田次郎・著)
浅田次郎氏の小説に惚れた人なら、エッセイも是非手に取ってみるべき。 笑いながら突っ込みながら読みました。 時代がちょっと古いのですが、浅田氏の人となりを汲むには支障ないでしょう。 全部本当なのかどうなのか…ちょっと穿ってみたり感心してみたり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/12/08 17:17
エッセイと言う名の雑記
ぼやきエッセイ始めました http://50595192.at.webry.info/201506/article_2.html 私の人生の楽しみ『大人絵本会』 http://50595192.at.webry.info/201506/article_7.html 仏(ブツ)ソングが止まらない http://50595192.at.webry.info/201506/article_8.html 君のことを守りたい、とは? http://50595192.at.webry.info... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/22 12:40

トップへ | みんなの「エッセイ」ブログ

読書感想&日常のつぶやき♪だってそう思っただけ♪ エッセイのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる