テーマ:日常

本を読む機会はないよりあったほうがいい

私の母は本に価値を全く感じない人である。 それどころか、場所を食うからむしろ邪魔なもの、と思っているらしい。 なので、子供ころ買ってもらった本の記憶といえば、時期が来ればさくっと捨てられる『小学○年生』と、比較的場所をとらない『まんが日本昔話のミニ絵本』くらい。 それとは別にハードカバーの『眠れる森の美女』を一冊所持していたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原作を読んだ作品は映像で観たくないのです

中2の息子の話。 あんまり本が好きではなく、滅多に読書しません。 当然のことながら、母親の勧める本など読むはずもなく。 ここで話は昨年の8月まで遡ります。 うちの子供が通う中学校では、読書感想文の宿題がでません。 小学校の時もありませんでした。 というと、日本中の子供たちから羨望の声があがりそうですね。 当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more