ゴールディのお人形(ゴフスタイン/作・末盛千枝子/訳)

自分が価値を感じたものを、まるで無価値のように言われると悲しくなる。それが近しい人であれば尚更。
でも自分の『好き』は誰に何と言われても『好き』と言いたい。価値観というものに寄り添ってくれる素敵な絵本だと思
いました。
自分の好きが誰かの幸せになったら最高ですね。
自分の『好き』に迷ったときにはこの絵本を読もう…。
ゴールディがとても丁寧に生きているのも魅力的。

ゴールディーのお人形 (末盛千枝子ブックス)
現代企画室
M.B. ゴフスタイン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト




ゴールディーのお人形 (末盛千枝子ブックス) [ M.B.ゴフスタイン ]
楽天ブックス
末盛千枝子ブックス M.B.ゴフスタイン 末盛千枝子 現代企画室ゴールディーノオニンギョウ ゴフスタ


楽天市場



"ゴールディのお人形(ゴフスタイン/作・末盛千枝子/訳)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント