おとうさんとぼく2(e.o.プラウエン/作)

お金持ちになったり漂流したりと、1からするとイレギュラーバージョン?
シチュエーションがかわっても微笑ましさは変わらず。
親子の間に存在する微笑ましさって不変なんだなあ。

おとうさんとぼく (2) (岩波少年文庫 (2109))
岩波書店
E.O.プラウエン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おとうさんとぼく (2) (岩波少年文庫 (2109)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"おとうさんとぼく2(e.o.プラウエン/作)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント