アラフィフにして牛田智大くんという沼に堕ちました(笑)

牛田智大くんのピアノ演奏の沼に堕ちました(笑)

初めてその演奏の魅力にはまった日にツイートをしているはずなので、さっきtwilogで調べたら、今年の7月23日のことでした。
今日が11月22日なので、そうか、もうほぼ4カ月も沼に入ったままなのか、と、しみじみ思ったわけです(笑)

出会いはYOUTUBE

もともとピアノの音が大好きで、子供の頃に習わせてもらえなかった怨念を20代の時に晴らした過去を持つので(どんな過去だ)、ピアノの音がときどき無性に聞きたくなるのです。

残念なことに、私自身は環境の変化に伴い、せっかく習い始めたピアノは2年くらいでやめてしまったので自分の演奏でピアノ心を満たすことができないので、手持ちのCDを繰り返し聞いてはピアノ心を満たしていました。

そして運命の、ともいえる7月23日、なぜか突然『乙女の祈り』を聴きたくなった私はYOUTUBEで検索をかけました。
そして一番にあがってきたのが牛田智大くんの演奏でした。

一目ぼれという言葉がありますが、その言い回しを借りるならまさに一耳ぼれ!

こんなに自分好みのピアノ演奏をする人がいたなんて!
もう何度も何度も繰り返し聴いちゃいました。
もちろんほかの曲も。

今では購入したCDを仕事のお休みの日の度にヘビロテしています(笑)

でもまだ生演奏を聴きに行ったことはないのです…

今はちょっと生活が落ち着かないのと、初生演奏はリサイタルがいいな~と思っているので、まだまだ数か月は聴きに行けそうにありません。

でも!

絶対にホールに聴きに行きます!
でも行ったら演奏中に泣いちゃうかも…(笑)

https://youtu.be/mD0A_p2QVrI

"アラフィフにして牛田智大くんという沼に堕ちました(笑)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント