もっとおおきなたいほうを(二見正直/作)

面白おかしい内容ではありますが、争い事を扱っていることには変わりなく。
相手より大きい武器(強い武器)を持っていないと落ち着かない、というのはあるでしょうね。
使わないけど安心のために持っていたい。
仕掛けられた時のことを考えての安心感というなら分かる気がします。
でも持ってたら使いたくなるでしょうね。
でもこのお話では使うところにはお話は至らず…
平和なオチで良かったです。

追記★なんか読んだ覚えがあるような気がしたのですが、読書メーターで既読がついていないので気のせいかと思いもしたのですが、このブログには感想が書かれてました。どうやら前回読んだ時はこどものともの付録のものを図書館で借りたようです。別物として扱われていたのかもしれません。古い感想は作者索引既読作品一覧からとぶことができます。


もっとおおきな たいほうを (こどものとも絵本)
福音館書店
二見正直

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by もっとおおきな たいほうを (こどものとも絵本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




もっとおおきなたいほうを (こどものとも絵本) [ 二見正直 ]
楽天ブックス
こどものとも絵本 二見正直 福音館書店BKSCPN_【d061003】BKSCPN_【福60年】BK


楽天市場 by もっとおおきなたいほうを (こどものとも絵本) [ 二見正直 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



"もっとおおきなたいほうを(二見正直/作)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント