暗幕のゲルニカ(原田マハ)

絵画鑑賞は嫌いではないのですが、まつわる美術史や画家に詳しくないのでうっかりすると事実として自分の中に根付いてしまいそう。
個人的には、最後でちょっと「えええ?」って感じになっちゃったのが残念です。
まあ小説なので、政府との間でどんなやりとりがされたかまで詳らかに描く必要はないとは思うのですが、途中からその辺が気になりながら読み進めてしまったもので…
そういえば昔、東京でMoMA展があったなあ、なんて思い出して検索したら2001年から02年にかけてのことだったようです。
当時はMoMAがどんな美術館だか知らなかったし育児に追われていたのであまり興味を抱かなかったのですが、いまだったらちょっと無理しても行きたいって思ったかもなあ、なんて思いました。当たり前のことなのですが、芸術家だって一人の人間だから、作品を書く以外の生活もあるんだよなあ、なんて当たり前のことをしみじみ思ったりもしました。

暗幕のゲルニカ
新潮社
原田 マハ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 暗幕のゲルニカ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




暗幕のゲルニカ [ 原田マハ ]
楽天ブックス
原田マハ 新潮社【第155回直木賞関連】BKSCPN_【bookーfestivalーthr】 発行年


楽天市場 by 暗幕のゲルニカ [ 原田マハ ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



"暗幕のゲルニカ(原田マハ)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント