おかあさんどこいったの?(レベッカ・コッブ/ぶん・え・おーなり由子/やく)

『ママがおばけになっちゃった』の内容に憤りを感じていたところにこの本の存在を知りました。
大事な人の不在に慣れたと感じる時もあり、大事な人の不在をたまらなく寂しく思うときもあり、三歩進んで二歩下がるようにゆっくりと時間の手を借りて大事な人の欠けた状態を受け入れていく様子がとてもよく伝わってきました。
後半、ぽつんとした後姿を見てしまった時には、思わず絵本の中に駆け寄って抱きしめたくなりました。
子供って理解不能な悲しいことがあると、ついつい自分のせいかなって考えがちだから、きちんとそうじゃないって言ってあげられる人がいるって大事だなあ、と思いました。
あと、大人だって寂しいんだから、自分の悲しみに閉じこもらずに子供と一緒に悲しむことも大事なんだなあと思いました。

おかあさん どこいったの? (ポプラせかいの絵本)
ポプラ社
レベッカ コッブ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おかあさん どこいったの? (ポプラせかいの絵本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




おかあさんどこいったの? [ レベッカ・コッブ ]
楽天ブックス
ポプラせかいの絵本 レベッカ・コッブ おーなり由子 ポプラ社発行年月:2014年07月 ページ数:1


楽天市場 by おかあさんどこいったの? [ レベッカ・コッブ ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



"おかあさんどこいったの?(レベッカ・コッブ/ぶん・え・おーなり由子/やく)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント