アメリカのマドレーヌ(ルドウィッヒ・ベーメルマンス&ジョン・ベーメルマンス・マルシアーノ/作)

マドレーヌシリーズと思って借りたら三部作でした。
マドレーヌシリーズにはおじいちゃんの作品と孫の作品(あえてこういう表現をします)があることは知っていましたが、これはお二人の合作なんですね。
とは言っても同時に描いたものではなく、おじいさんの遺稿に孫が手を加えて完成させたとか。
結果、素晴らしい作品に仕上がっていると思います。
『アメリカのマドレーヌ』
言わずと知れたマドレーヌ、でもマドレーヌのことを本当は知っちゃいなかったんだなあと思うお話でした。
これまで読んだ作品は、今のマドレーヌのお話ばかりでしたから。
このお話にはマドレーヌの素性が描かれています。
これを読んじゃったら、21歳になったマドレーヌの姿を見たくなってしまうではないですか(笑)
『はくしゃくとくつしょくにん』
勤勉なものに幸あれ!
さりげなく温かいお話です。
『サンシャイン』
だからサンシャインさんなのか(笑)とくすりとしました。
他人の騒音が許せなくて攻撃した、というニュースが時折あることを思い出しました。
他人の不幸を自分の幸福と思う人は幸せになれないと思っている私にはちょっと胸がすくお話した。

アメリカのマドレーヌ
BL出版
ルドウィッヒ ベーメルマンス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アメリカのマドレーヌ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




アメリカのマドレーヌ [ ルードヴィヒ・ベーメルマンス ]
楽天ブックス
ルードヴィヒ・ベーメルマンス ジョン・ベーメルマンス・マルシアーノ BL出版発行年月:2004年10


楽天市場 by アメリカのマドレーヌ [ ルードヴィヒ・ベーメルマンス ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



"アメリカのマドレーヌ(ルドウィッヒ・ベーメルマンス&ジョン・ベーメルマンス・マルシアーノ/作)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント