かちかちやま(おざわとしお/再話・赤羽末吉/画)

昔話おさらいの一環で借りてきたのですが、2008年9月に既読でした。
その時は恐らくどんな話だったっけ?
子供向けの装丁じゃないのを借りてみようとでも思ったのかもしれません。
この残酷さが日本の昔話っぽくていいですね。
そもそもはたぬきの戯言が発端ですよね?
呪いをかけたわけでも畑を荒らされたわけじゃないですよね?
まあたぬきは食材なのでただ単純にとっ捕まえて食おうとした、でもいいとは思うんですけど。
たぬき汁までのくだりはね。
でもばあさま汁にしてじいさまに食わせるって…
怖い。
で、じいさまが仇討するのかと思いきやうさぎの代理殺人(殺たぬきか)が行われるわけなのですが、一息に行かず、段階を踏んで始末するんですよね。
おー怖い怖い。

★ここまで書いて前回の感想を読み直したのですが、ほぼ同じことを書いてて自分にウケました★

かちかちやま (日本傑作絵本シリーズ)
福音館書店
おざわ としお

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by かちかちやま (日本傑作絵本シリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




かちかちやま [ 小澤俊夫 ]
楽天ブックス
日本傑作絵本シリーズ 小澤俊夫 赤羽末吉 福音館書店BKSCPN_【福音館C】【4歳6歳】 発行年月


楽天市場 by かちかちやま [ 小澤俊夫 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



"かちかちやま(おざわとしお/再話・赤羽末吉/画)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント