マドレーヌといたずらっこ(ルドウィッヒ・ベーメルマンス/作・画・瀬田貞二/訳)

たぶん、本来の読みどころとは違うところが気になっちゃって。
このいたずらっこの親!大使夫婦の神経を疑うわ~。
自分の子供がこんななのに知らんぷりしてたんでしょう?
ミスクラベルの丸め込まれ感やら善意ある解釈はいいとしても…親!
友達がいなくて、友達の作り方が分からなくて故の言動だとは思うのだけど、だとしたら余計に親の問題では?
改心したあとのペピートの行き過ぎのていに関しても、親!親は何やってるんだ!
マドレーヌたちはとんだ災難だったと思います。
いやあ、なんか解せないお話だったなあ。

マドレーヌといたずらっこ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
福音館書店
ルドウィッヒ・ベーメルマンス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マドレーヌといたずらっこ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




マドレーヌといたずらっこ [ ルードヴィヒ・ベーメルマンス ]
楽天ブックス
世界傑作絵本シリーズ ルードヴィヒ・ベーメルマンス 瀬田貞二 福音館書店BKSCPN_【福音館C】【


楽天市場 by マドレーヌといたずらっこ [ ルードヴィヒ・ベーメルマンス ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



"マドレーヌといたずらっこ(ルドウィッヒ・ベーメルマンス/作・画・瀬田貞二/訳)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント