みんなのベロニカ(ロジャー・デュボアザン/さく・え・神宮輝夫/やく)

うわあ、いじめの構図だぁ。
しかも扇動するいじめっこがいない、みんな普通の子たちが結果的にやってしまういじめの構図だぁ。
新参者のベロニカが今まであった輪の中に入ってきて、なんとなくあれ気に食わないこれが気に食わないっていう元からいた動物たちの気持ちも分からなくはないけど、だからってあからさまに排除するってのはねえ。
いざベロニカが病気になって姿を現さなくなったら心配になって…っていう展開はいいけど、人間社会だとここでさようなら~ってことが多いですよね。
ちょっと違うを理由に仲間に入れない、ってことをしないのが一番いいんだけど、新しい仲間があからさまに既存んこととは違うことをすると疎ましく思うのも分からなくはないんですよね…。
でももしあからさまに仲間外れにしたらどんな気持ちになるのか、そこでちょっと考えることをしたらいいのになあ、って思います。
病気にまではならなくても、いえ、ならないからこそ、つらい毎日を送っている者もあると思うので。

みんなのベロニカ
童話館出版
ロジャー デュボアザン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by みんなのベロニカ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




【新品】【本】みんなのベロニカ ロジャー・デュボアザン/さく・え 神宮輝夫/やく
ドラマ楽天市場店
■ISBN:9784924938731★日時指定をお受けできない商品になります商品情報商品名みんなの


楽天市場 by 【新品】【本】みんなのベロニカ ロジャー・デュボアザン/さく・え 神宮輝夫/やく の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



"みんなのベロニカ(ロジャー・デュボアザン/さく・え・神宮輝夫/やく)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント