わたしのなかのあなた(ジョディ・ピコー/作・川副智子/訳)

好悪でいうなら嫌いな部類です。
なにしろ母親の考えに嫌悪しか抱けず。
さらに、小説にスタイルが私には合わず読むのが苦痛でした。
物語を一本の木に例えるなら、私は幹の形や色や枝ぶりを愉しむタイプなので、こういう、葉の色や形、葉の向こうに透けて見える空を愉しむような話がなかなか進まないタイプは苦手なのです。
でもそこがこの物語のよさなのだとは思いましたが。
遺伝子の適合を目的としたデザイナーズベイビー、私は大反対です。
親子関係や兄弟姉妹関係ってただそれだけでも難しい部分や時期があるのに、その間に利害関係を意図的に加えたら幸せより不幸を呼び込む確率のがはるかに高いのではないかと思います。
本書は当然のことながら前向きな感じで終わっていますが、そうしないと物語が丸く収まらないですもんね。
ラストのケイトの一節、作者独特の葉の透け感がなかったらケッていう気分になったかも…
そう思うと、訳者の腕もなかなかなのかもしれません。

私の中のあなた 上 (ハヤカワ文庫NV)
早川書房
ジョディ・ピコー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 私の中のあなた 上 (ハヤカワ文庫NV) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




【古本】わたしのなかのあなた/ジョディ・ピコー【中古】 afb
フルイチオンライン 楽天市場店
作者:ジョディ・ピコー初版発刊月:2006年09月ISBN:9784152087638


楽天市場 by 【古本】わたしのなかのあなた/ジョディ・ピコー【中古】 afb の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



"わたしのなかのあなた(ジョディ・ピコー/作・川副智子/訳)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント