Story Seller annex(道尾秀介・近藤史恵・有川浩・米澤穂信・恩田陸・湊かなえ)

『暗がりの子供』(道尾秀介)
道尾作品はどうも苦手なものが多くて。
これもちょっと合いませんでした。
余談だけど、直木賞を受賞されてるけど、私の感覚で言うと芥川賞系のような。
『トゥラーダ』(近藤史恵)
既読であるにもかかわらずチカの登場には心ときめかせずにはいられませんでした。
繊細さをカバーする強靭な精神力。
何度よんでもカッコイイ。
ルイスの栄光と転落、身近な中にずっしるとした人間関係とドラマがあって読み応えかなりありです。
『R-18二次元規制についてとある出版関係者たちの雑談』(有川浩)
この場を借りて、他ではやれないことやりたい放題って感じですね。
それなりに面白いですが、これを他の作品と並べて収録というのはいかがなものかと思います。
『万灯』(米澤穂信)
既読。しかも読んでからかなり日が浅いのでざっくりと読み直した程度。
こういう後味の悪さ、小説としてはかなり好き。
でも、あーやだやだ。
『ジョン・ファウルズを探して』(恩田陸)
オチがないのが恩田クオリティだと思っているのですが、これはまた不思議な感じです。
というか、オチのなさを最大限に生かした物語かと。
こういう思考の迷路は、迷い込んだままがいいですね。
『約束』(湊かなえ)
前半からは、訳アリ感がほとんど感じられなかったので(私が鈍いだけかも)なんとなくダラダラとよんでしまったのですが、婚約者が来る下りになってからは俄然面白くなりました。
どう転んでもハッピーエンドにならないような、張りつめていながらもどことなくどろんとした空気が好きな作品です。

Story Seller annex (新潮文庫)
新潮社
2014-01-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Story Seller annex (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




【お買い物マラソンで使える100円クーポン配布中!】Story Seller annex/有川浩/新潮社ストーリーセラー編集部【後払いOK】【1000円以上送料無料】【02P08Feb15】
オンライン書店 BOOKFAN
著者有川浩(ほか著) 新潮社ストーリーセラー編集部(編)出版社新潮社発行年月2014年02月ISBN


楽天市場 by 【お買い物マラソンで使える100円クーポン配布中!】Story Seller annex/有川浩/新潮社ストーリーセラー編集部【後払いOK】【1000円以上送料無料】【02P08Feb15】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



"Story Seller annex(道尾秀介・近藤史恵・有川浩・米澤穂信・恩田陸・湊かなえ)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント