キング誕生(石田衣良)

この作品を読んで、シリーズが進むにしたがって(少なくとも私には)魅力がなくなってきた理由が分かった気がしました。
そうそう、まるで自分が彼らと同世代で同じ町に住んでいるような錯覚を覚えさせてくれるスリルが初期の頃にはありました。
自分も事件の中にいる、みたいなと臨場感というか緊張感がありました。
シリーズの後半にはこれがなくって、マコトやタカシがいつの間にかしらないところで事件を解決しちゃってる妙な安心感があるんですよね。
IWGPシリーズはやっぱりこんな風に心臓をバクバクさせてくれないと!
それにしても、この二人の関係っていいわあ。

キング誕生 池袋ウエストゲートパーク青春篇 (文春文庫)
文藝春秋
2014-09-02
石田 衣良

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by キング誕生 池袋ウエストゲートパーク青春篇 (文春文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




キング誕生 [ 石田衣良 ]
楽天ブックス
池袋ウエストゲートパーク青春篇 文春文庫 石田衣良 文藝春秋発行年月:2014年09月02日 予約締


楽天市場 by キング誕生 [ 石田衣良 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



"キング誕生(石田衣良)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント