かないくん(谷川俊太郎/作・松本大洋/絵)

死ぬってことを理解できるようになるのっていつなんでしょうね。
やはり自分が死んで、それからなのかな。
誰か、大切な人が死んでも、いなくなったってことは分かるし感じるけど、ある意味それ以上も以下もなくて…
少なくとも、この絵本の少女のように、長い間生きててもまだ分からないこと知らないことがあるなんて素敵って思いたい。
少なくとも、ある程度生きていると、死はお別れであると同時に、もう二度と会えない人たちのいるところに旅立つことでもあるんですよね。
悲しいだけじゃない、死を考える絵本。

かないくん (ほぼにちの絵本)
東京糸井重里事務所
谷川俊太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by かないくん (ほぼにちの絵本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




かないくん [ 谷川 俊太郎 ]
楽天ブックス
ほぼにちの絵本 谷川 俊太郎 松本 大洋 東京糸井重里事務所祖父江慎 糸井重里 ほぼ日 ほぼ日刊イト


楽天市場 by かないくん [ 谷川 俊太郎 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



"かないくん(谷川俊太郎/作・松本大洋/絵)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント