喜の行列 悲の行列(藤田宜永)

つながりすぎだし!(笑)というツッコミはさておき。
平凡で波風のない受動的ともいえる人生を送っていた宝福喜朗は知らぬうちに何人もの人の人生に関わっていたというのは、実際になさそうでありそうなできごとで…
世間的にはつまらないと評されがちな人生を送ってきた宝福喜朗がありのままの人柄で沙也加の人生を幸せな方向に転換させたであろうという流れが最高に好きです。
人はドラマチックな人生に憧れがちだけど、平凡が一番。
いつもと違う冒険をするにしても、福袋のために行列する程度にしておくのがいいんじゃないでしょうか。
幸せは人それぞれ。
ダイヤよりもくまの方がうれしい人もいるように。

喜の行列 悲の行列
毎日新聞社
藤田 宜永

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 喜の行列 悲の行列 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




喜の行列 悲の行列 / 藤田宜永 【単行本】
HMV ローソンホットステーション R
商品の詳細ジャンル文芸フォーマット単行本出版社毎日新聞社出版局発売日2008年07月ISBN9784


楽天市場 by 喜の行列 悲の行列 / 藤田宜永 【単行本】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



"喜の行列 悲の行列(藤田宜永)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント