とっぴんぱらりの風太郎(万城目学)

途中まで読むのが苦痛で苦痛で…まずは風太郎のキャラが好きになれなかったのが要因かと。黒弓が主人公だったらよかったのになーなんて思って読んでました。
ひさご様やらねね様が出てきたあたりで、こんなにすごい人たちが出てきてどうすんだ?と面白くなってきて、時代が時代だし、きっとハッピーエンドはないだろうな、とは思って読んでたのですが、それでも切なくはありました。
ひさご様との、最後のシーンは結構グッときました。
恐らく、重大な決定などご自身で何一つしたことのない人生だったでしょうね。
個人的には、実は生きていた黒弓と百市とあかごとの三人での続編を望みますが、ないだろうなあ(笑)

とっぴんぱらりの風太郎
文藝春秋
万城目 学

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by とっぴんぱらりの風太郎 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




とっぴんぱらりの風太郎 [ 万城目学 ]
楽天ブックス
万城目学 文藝春秋【2014年本屋大賞5位】 発行年月:2013年09月 予約締切日:2013年09


楽天市場 by とっぴんぱらりの風太郎 [ 万城目学 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



"とっぴんぱらりの風太郎(万城目学)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント