だれがないてるの(今西祐行/作・松永禎郎/絵)

え?夢だったの?と思って遡ってページをめくったけどどこから夢だったのか分からず…でも最初から読み返すと、お父さんとお母さんは現実っぽいけど、ゆみこちゃんはどことなく幻想的なんですよね。
もしゆみこちゃんが耐えられずにあかちゃんを降ろしたり落としたりしていたら…背筋がぞくっとします。

だれがないてるの (1981年)
金の星社
今西 祐行

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by だれがないてるの (1981年) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"だれがないてるの(今西祐行/作・松永禎郎/絵)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント