バスをおりたら…(小泉るみ子/作・絵)

迷子の心細さを経験して今でも記憶に沁みている人なら分かる心もとなさ。
植物の上を渡る風の音が聞こえてくるようでした。
今もこんなふうに登下校してる子達っているのかな?
物騒な世の中になって車送迎でこういう心細さを経験することって少なくなったんじゃないかなあ。
攫われるとか事件に巻き込まれる、雑踏の中での迷子とはまた違った種類の怖さ。
しようと思ってできることじゃないけどとっても大事な恐怖心のような気がします。

バスをおりたら… (絵本のおもちゃばこ)
ポプラ社
小泉 るみ子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バスをおりたら… (絵本のおもちゃばこ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




バスをおりたら… [ 小泉るみ子 ]
楽天ブックス
絵本のおもちゃばこ 小泉るみ子 ポプラ社発行年月:2004年08月 ページ数:40p サイズ:絵本


楽天市場 by バスをおりたら… [ 小泉るみ子 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



"バスをおりたら…(小泉るみ子/作・絵)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント