火打ち箱(H.C.アンデルセン/原作・赤木かん子/文・高野文子/ペーパークラフト)

アンデルセンの童話はやや苦手。特に大人になってからは。
このお話も、お話そのものは苦手。というか面白さ分からず…
でも高野文子さんのペーパークラフトには感動!!
立体感と影から生み出す心理的な怖さと言うかインパクトはかなり物語を盛りたてていると思いました。
この先このお話の筋は忘れることはあっても、このインパクトはふとしたときに思い出すんだろうな…

火打ち箱 (こんなアンデルセン知ってた?)
フェリシモ
赤木 かん子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 火打ち箱 (こんなアンデルセン知ってた?) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"火打ち箱(H.C.アンデルセン/原作・赤木かん子/文・高野文子/ペーパークラフト)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント