きみが見つける物語・放課後編(浅田次郎・石田衣良・橋本紡・星新一・宮部みゆき)

本好きの小6の娘に、と思って借りたのだけど…微妙。
10代って幅広いからラインナップの幅もやや広めかなあ?というのが全体の感想。
『地獄の詰まった箱』(橋本紡)
しょっぱなからこの話はちときついかな…
いきなり孤独とか死をこってり扱った作品はちょっと…
人によっては他の作品を読む気が失せちゃうかも。
『門のある家』(星新一)
これはなかなか…なんとなくオチは読めるものの、さすが!!読ませる力がありありです。
実は私、星新一作品は苦手なのですがこれはかなり楽しめました。
『西一番街テイクアウト』(石田衣良)
再読なんだけどイマイチ覚えておらず。
一応シリーズは制覇しているのですが、このシリーズって進むに連れてだんだん視点と言うか扱うテーマがぶれてきて嫌気が差してきてたんだけど、改めて初期の話のよさを感じました。
やっぱり舞台はい・け・ぶ・く・ろ!!
『雛の花』(浅田次郎)
これも再読、のはず。
なんとなく覚えてたけど…
浅田次郎の初読みがこれってどうなのかなあ?
私だったら椿姫収録の「シエ」を勧めるかなあ。
『サボテンの花』(宮部みゆき)
これも再読、のはず。
短編って結構覚えてないもんだなあ。
このお話、好き。
サボテン万歳!!

きみが見つける物語 十代のための新名作 放課後編 (角川文庫)
角川グループパブリッシング

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by きみが見つける物語    十代のための新名作 放課後編 (角川文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




【1000円以上送料無料】きみが見つける物語 十代のための新名作 放課後編/浅田次郎/角川文庫編集部
オンライン書店 BOOKFAN
著者浅田次郎(著) 角川文庫編集部(編)出版社角川書店発行年月2008年06月ISBN9784043


楽天市場 by 【1000円以上送料無料】きみが見つける物語 十代のための新名作 放課後編/浅田次郎/角川文庫編集部 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



"きみが見つける物語・放課後編(浅田次郎・石田衣良・橋本紡・星新一・宮部みゆき)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント