一つの花(今西祐行/文・鈴木義治/絵)

戦争による貧困の時代をどの年代で過ごしたかによって戦争による貧困に対する記憶や印象は異なってくるんでしょうね。
一つだけ、と言う言葉を、ゆみ子は欲しい物をもらうための合言葉だと思っていたのでしょうか?
その後、日本は高度経済成長期を迎え、欲しいものは頑張って手に入れるもの(頑張れば手に入るもの)という時代を迎え、やがて戦争による貧困の反動とも取れる物余りの時代を迎えることとなったんでしょうね。
そして今、足りないと余っているが偏在する社会になった日本はこれからどこへ向かうのでしょうか。

一つの花 (おはなし名作絵本 21)
ポプラ社
今西 祐行

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 一つの花 (おはなし名作絵本 21) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




一つの花 [ 今西祐行 ]
楽天ブックス
ポプラポケット文庫 今西祐行 伊勢英子 ポプラ社発行年月:2005年09月01日 予約締切日:200


楽天市場 by 一つの花 [ 今西祐行 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



"一つの花(今西祐行/文・鈴木義治/絵)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント