妖精めがねさしあげます(日本児童文学者協会/編)

シリーズ4作目。
『踊り場の魔女』(岡田淳)
年に一回ぐらいはっちゃけられる日が学校生活には必要ですね。
毎日がうわっついてるのはダメだけど(笑)
『満月のダンス』(廣嶋玲子)
ものは考え様。終わりよければすべてよし、ですね。
『地球の魔法の時間』(きどのりこ)
フーコーの振り子って、想像力をかきたてられますよね!!
私は何時間でも見ている子供でした(笑)
あの頃に読みたかったです。
今でも十分楽しかったけど。
『ダルディラ・アルディア』(さとうまどか)
誰の胸の奥にも眠っている小さな善悪について。
『魔法使いのガレージ』(山末やすえ)
職人さんって正にリアル魔法使いだな、って私は思います。
素敵なお話です。
『妖精めがねさしあげます』(みおちづる)
植物はしゃべらない分、その気持ちを分かるのは難しいですよね。
でも、人間よりも正直だから分かりやすくはありますね。
『不老不死の果実』(最上一平)
この葛藤は…難しい。

妖精めがね さしあげます (マジカル★ストリート)
偕成社
佐藤 まどか

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 妖精めがね さしあげます (マジカル★ストリート) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




妖精めがねさしあげます
楽天ブックス
マジカル★ストリート かたのともこ 川野郁代 偕成社発行年月:2011年03月 ページ数:109p


楽天市場 by 妖精めがねさしあげます の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



"妖精めがねさしあげます(日本児童文学者協会/編)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント