ぼくじょうのくまさん(フィービ&ジョーン・ウォージントン/作・まさきるりこ/やく)

これはちょっとシリーズの中でも違う印象があります。
それはたぶん、かせいふの人間の女性がでてくることと、動物を飼育していることから来るものだと思います。
同シリーズ他の作品はみなくまさんが一人で商売をしていて、人間はその商売相手として登場するのみです。
うーん、なぜ人間の家政婦?
あと、どうぶつを育てると言うのにもちょっと違和感が…
きつねにたべられないようににわとりは注意深くしまうってくまに言われても、なんだかなあ。
家政婦さんが人間じゃなかったらもうちょっと違和感も薄かったかも?

ぼくじょうのくまさん
童話館出版
フィービ ウォージントン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ぼくじょうのくまさん の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"ぼくじょうのくまさん(フィービ&ジョーン・ウォージントン/作・まさきるりこ/やく)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント