山をはこんだ九ひきの竜(松谷みよ子/文・司修/絵)

竜の本を探していて見つけました。
朝鮮の民話だそうです。
日本にも竜が出てくるお話はありますが、ルーツははやり大陸のようで。
民話の中で、税金を払う払わないでもめるエピソードにお国柄が出ている気がしました。
日本だと、税金を搾取された農民、とか、間接的にしか出てこないですもんね。
この絵本に出てくる竜はいたずら好きで、そのいたずらで今の朝鮮の地形ができたという民話になっています。

山をはこんだ九ひきの竜 (朝鮮の民話絵本シリーズ)
佼成出版社
松谷 みよ子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 山をはこんだ九ひきの竜 (朝鮮の民話絵本シリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




山をはこんだ九ひきの竜
楽天ブックス
朝鮮の民話絵本シリーズ 松谷みよ子 司修 佼成出版社発行年月:2007年04月 ページ数:1冊(ペ


楽天市場 by 山をはこんだ九ひきの竜 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



"山をはこんだ九ひきの竜(松谷みよ子/文・司修/絵)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント