ほんとうだよ(松見秀/さく・え)

『あるうららかな春の午後、近くの池に釣りに行きました。
池の周りは蝶の舞う一面の菜の花畑、池の手前の丘の上から遠くを見渡すと、桜に煙る景色の向こうに電車が走っていくのが見えました。
池に着きしばらく釣り糸をたらしていると魚の手ごたえが!
えいやっと釣り上げはしたものの、魚はすれがかりで、空をくるりと切るとちゃぽんと池に帰っていきました。』
この絵本を人間目線に書き換えるとこうなる(笑)
人間の釣りの「あーあ」な一投の陰にはこんなかわいい物語があるのかもしれないですね。
かわいいお話です。

ほんとうだよ (こどものともセレクション)
福音館書店
松見 秀

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ほんとうだよ (こどものともセレクション) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"ほんとうだよ(松見秀/さく・え)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント