空気がなくなる日(岩倉政治/文・二俣英五郎/絵)

私にとってハレー彗星の接近といえば1986年ですが、この絵本は、1910年にハレー彗星が接近したときにながれたデマに踊らされた人たちの物語です。
人間にとっての最大の恐怖は「知らない」「分からない」だといいますが、まさにそこをついています。
このときからかなり文明も科学も進歩した現代ですが、それでも流言飛語に踊らされるということは、人間にとっての未知はいつまでも恐怖なんでしょうね。

空気がなくなる日 (おはなし名作絵本 24)
ポプラ社
岩倉 政治

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 空気がなくなる日 (おはなし名作絵本 24) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




空気がなくなる日
楽天ブックス
商品副データおはなし名作絵本岩倉政治/二俣英五郎ポプラ社この著者の新着メールを登録する発行年月:19


楽天市場 by 空気がなくなる日 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



"空気がなくなる日(岩倉政治/文・二俣英五郎/絵)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント